一般道各駅停車の旅

1999年に開設したキャンピングカーの旅のHP「一般道各駅停車の旅」。その作者のブログです。キャンピングカー、旅の情報を中心に、不良サラリーマンの日常を面白おかしくお伝え出来たら幸いです。

キャンピングカー

不動産・次期車 妄想遊び

緊急事態宣言下でしょ・・・、 生憎の天気でしょ・・・、☂ 休日だから仕事もなかなか気乗りがしないでしょ・・・。 そうすると、何をするかと言うと、 妄想遊び!! 真剣に買うことを想定して ネットで情報収集して検討しまくるというもの。 昨日は、移住先…

拝啓 トヨタ様 ホンダ様

ネットの記事で見ましたけど、 ヨーロッパではルノーがキャンピングカーを発売するそうですよ。 response.jp いやあ、ハッキリ言って、大正解!! こんな車、欲しい人たくさんいると思いますよ! しかも、このテの車がトヨタとかホンダとかの日本品質だった…

最後のキャブコン

先日の記事で新型カムロードの発表を書きました。 これからの時代、やはり安全装備はマストですよね。 増してや私のようなボケ老人一歩手前のドライバーが巷に溢れかえる昨今。 歩行者の安全は技術に頼りましょう! takuma1966.hatenablog.com さて、新型カ…

新型カムロード

ついに出ました!新型カムロード!! 「なんじゃ?その車は・・・。」って方のために補足いたしますと、 トヨタが販売するダイナを改造したキャンピングカーのベース車で、 日野自動車のデュトロのOEM版のトラックのことです。 キャンピングカービルダーはこ…

キャンピングカーの名車#11 BCヴァーノン

キャンピングカーの名車シリーズ。 #11はアメリカンキャンパーの名車、 BCヴァーノンです。 出会いは乗鞍肩の小屋口。 乗鞍エコーラインは今は一般車通行止めですが、 20数年前には一般車でも上れたんですよ。 私がMALLORCA Type-3に乗っている頃です。 当…

涙のメインバッテリー交換劇

昨日はヤビツ峠で気持ちの良い汗をかきましたが、 横浜で一晩明けると、ちょっとした「のっぴきならねえ」状況になりまして、 急遽、帰宅せねばならなくなりました。んで、NOBLEのエンジンをかけようとしたのですが、 ウンともスンともいいません・・・。 な…

忘れられない元彼女

あんなに愛し合ったのに、人は最後には独りで旅立つ。 どうしても忘れられない相棒がいます。 ボクの愛する元彼女3名 MBX50 バラード CR-X Outdoor-jr MBX50 ボクは叔父さんの影響で15歳で、オートバイに目覚めてしまいました。 16歳の誕生日、まさにその当…

年に一度の大洗車!?

「洗車って面倒くさいよね~」って方、いらっしゃいますよね! 私はそんなに洗車は苦になりません。 でもね、キャンピングカーとなると、少しだけ気合が必要となります。 んで、思い起こせば、1年ぶり・・・。 実家の駐車場で健気に出番を待ってるのに、 な…

EV カムロード 発売へ

4月16日の日経新聞に載っていた記事。 これはもしかして、キャンピングカー業界の未来を 大きく左右する記事かもしれません。 今までも日野自動車のデュトロに ハイブリッド車がラインナップされていたのは知っていたのですが ついに2022年の初夏にEV(電…

ZIL NOBLE 54650km オイル交換

愛車ZIL NOBLEのオイル交換をしてきました。 コロナのせいで走行距離が伸びなく、久しぶりのオイル交換です。 オイルは5,000km毎、オイルフィルターは10,000km毎に交換行っています。 今回はフィルターも交換する回。 いつものトヨタのお店にNOBLEを持ち込み…

キャンピングカーの名車#10 ATOM

高嶺の花だったキャブコンを庶民のモノにしてくれた画期的なモデル! そんなキャッチコピーを私は勝手に持っています。 VANTECH社のATOM! この車がリリースされた2000年、私は30代初め。 安月給のサラリーマンでキャブコンなんて買えませんよ! バンコ…

キャンピングカーの名車#9 ドリーバーデン

一般道派、秘湯派、国産派、燃費重視派、馬力不要派、 クラスCの対極のような私の嗜好ですが、 こんな私にもクラスCに憧れた時期があるんです。 東和モータースのドリーバーデン。 クラスCとは北米のキャンピングカーで、 大排気量のアメ車を活かし、大馬…

2021年 ZIL NOBLE 始動

緊急事態宣言も解除になったし、 花粉症も治まってきたし、 陽気も春めいてきたということで、 そろそろ巣籠もり生活を徐々に解除していきますかね。 本日は長らく動かしていなかった愛車ZIL NOBLEから メイン用バッテリーチャージャーを外し、 サブ用ACケー…

キャンピングカーの名車#8 ZIL(ジル)

キャンピングカーの名車と言っても、まだまだ現役で発売されている車もあります。 VANTECH ZIL(ジル)。 モデルチェンジを続けて、現行車はZIL5なんて言われています。 小さな改良を続けながらも、 ベースとなるコンセプトやレイアウトは何一つ変わってい…

キャンピングカーの名車#7 OX(オックス)

1990年代の初めの頃、 そう、まだ街中で滅多にキャンピングカーなんか見かけなかった頃、 そんな時代にも「定番」というか「ベンチマーク」というか、 そんな存在のモデルがありました。 YMS(ヨコハマモーターセールス)社 OX(オックス)。 この車もまた…

キャンピングカーの名車#6 EUROLINE

前回の投稿に続いて、またしても今は無きアムクラフト社の名車です。 EUROLINE(ユーロライン)。 実はですね・・・、 この車は、私の1台目のキャンピングカーになりかけた車なんです。 キャンピングカーに興味を持ち始めた1996年頃、 たまたま千葉県柏市の…

キャンピングカーの名車#5 ハイエース Finot

名車というには余りにもマイナーですか? そんなお叱りもあるかもしれません。 でも、ボクがキャンピングカーデビューする直前に思い焦がれて、 毎晩、ベッドでため息をつきながらカタログを見ていた車なんです。 ハイエース・Finot(フィノ)。 ハイエース…

キャンピングカーの名車#4 GRAND ROYAL

一番カッコイイ国産キャブコン、 あいや、一番カッコイイ国産キャンピングカー、 ボクはGRAND ROYALを挙げます。 世に送り出していたのは、今は無き・・・、 あ、そういえば、最近復活したのでした。 秋田の老舗ビルダー、ファーストカスタム社です。 まずは…

キャンピングカーの名車#3 Exstage

東のバンテック、西のグローバルと言われていた時代がありました。 もう20年程前でしょうか。 その後、残念ながらグローバル社は無くなってしまいましたが、 同社の名車に「Exstage(エクステージ)」があります。 この車の特徴は何と言っても、唯一の国産ク…

キャンピングカーの名車#2 Outdoor-jr

伝説のモデルを語る「キャンピングカーの名車」シリーズ。 第二弾はLEE EXPORT社の「Outdoor-jr」。 そうです、Takuma二号車のOutdoor-jrです。 「日本の熱帯夜は山でP泊すればいい。だからエアコンは不要。」 ビルダーもオーナーも口を揃えて言い訳(?)…

キャンピングカーの名車#1 JB470

まだまだ歴史が浅い我が国のキャンピングカーシーンですが その中でも既に伝説となりつつある絶版車があります。 そんな車たちを紹介していきたいと思います。 選考基準が、筆者Takumaの独断に因るところはご容赦下さいませ。 #1は、絶対にこの車なんです。 …

中期旅車計画(4台目以降)

さて、前回の記事ではTakuma1号車から3号車までを振り返りました。 いよいよ、この先の展望を考えてみましょうか。 って、誰も興味ありませんね。大変失礼いたしました。 でも、お暇でしたら、ちょっくらお付き合い頂けませんか? さて、セカンドライフにや…

中期旅車計画(1~3台目)

友人が「終のキャンピングカー」といって新車に乗り換えたことをきっかけに 自分もこの先どうなるのかな、なんて考えました。 名付けて、中期旅車計画。 MALLORCA Type-3 Outdoor-jr ZIL NOBLE MALLORCA Type-3 初代キャンピングカーMALLORCA Type-3を購入…

祝納車 CREA 5.3X

ご無沙汰しているキャンカー仲間から届いた情報。 終の棲家ならぬ、終のキャンピングカー購入の祝報。 バンテック社のサザンスポーツ、ATOMと来て、 満を持して5.3X!! 大好きな兄貴からの祝報。 いいですね~~。 なんだかこっちまで嬉しくなってきます! …

ダイレクトカーズ TRIP

愛車のZIL NOBLEを越えていくような後発車が出てこないと 先日の記事でも嬉しいやら寂しいやらという心境を綴りましたが、 YouTubeを見ていて、すごいキャブコンを発見しました。 三重県のビルダー、ダイレクトカーズさんが出しているTRIPという車。 何が凄…