一般道各駅停車の旅

1999年に開設したキャンピングカーの旅のHP「一般道各駅停車の旅」。その作者のブログです。キャンピングカー、旅の情報を中心に、不良サラリーマンの日常を面白おかしくお伝え出来たら幸いです。

一般道各駅停車の名湯#17 沼尻元湯

f:id:takuma1966:20210415210214j:plain

名湯シリーズも早、#17。

そろそろまた、旅館を復活させようと思っていたのですが、

指先が勝手に動いて野湯を書いています!?😆

そんな訳で#17は、カムイワッカ湯の滝川原毛大湯滝の流れで、

ワイルドな野湯をひとつ。 

 

f:id:takuma1966:20210415210228j:plain

福島県沼尻元湯です。

初めに言っておきますが、行ってはいけません。笑

何故ならば、谷に有毒ガスが溜まっていて、死んでしまうからです。

ほら、看板にも書いてあるでしょう。

 

f:id:takuma1966:20210415210240j:plain

でも、行ってしまうのでしょ?禁断の谷へ・・・。

それでは、自己責任でお願いします。

安達太良山の裾野にある天国へ・・・。

湯量も温度も十分で津軽海峡を渡らずともカムイワッカの醍醐味を味わえます。

硫黄の香りもプンプンです。

 

f:id:takuma1966:20210415210251j:plain

それもそのはず、下った所にある中ノ沢温泉の源泉となっているのです。

もう、そのダイナミックさと気持ち良さで、ここで息を引き取りたくなります!?

んっ???

おっと、危ない、危ない。

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

 

 

プチブーム 夢見るひつじ

f:id:takuma1966:20210418214455j:plain
最近、私の中で密かなブームが起きています。

近所のスーパーで買ってきた大関株式会社から発売している

夢見るひつじ 純米にごり酒🍶

 

f:id:takuma1966:20210418214512j:plain
そのパッケージもとっても可愛いんで、

まるで近所の猫ちゃんに寄り添うように、

思わず買ってしまいました。

そしたら、これがとっても美味しいんです。

 

f:id:takuma1966:20210418214534j:plain

大吟醸酒が大好きな私ですけど、

日本酒歩合の対極にあるにごり酒も、結構好きなんですよ。

通常の日本酒よりもアルコール度も控えめで、身体にも優しい、のかな!?笑

この美味しいお酒が200円そこそこって・・・。

大関さん、ありがとうございます。

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

 

EV カムロード 発売へ

f:id:takuma1966:20210416222045j:plain

4月16日の日経新聞に載っていた記事。

これはもしかして、キャンピングカー業界の未来を

大きく左右する記事かもしれません。

今までも日野自動車デュトロ

ハイブリッド車がラインナップされていたのは知っていたのですが

ついに2022年の初夏にEV(電気自動車)を発売する見込みだそうです。

 

f:id:takuma1966:20210416222058j:plain

私が改めて説明することもないのですが、

キャブコンキャンピングカーのベース車のカムロードデュトロOEM

これは近々、もしかすると、もしかしますね!

でも、値段が一挙に吊り上がりそうで怖いですが・・・。

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

 

一般道各駅停車の美味#17 炭火焼レストラン さわやか

f:id:takuma1966:20210410135220j:plain

炭火焼レストランさわやかを知ってますか?

 

は~い、一斉に静岡区域から手が挙がりましたね。

そうなんです、静岡県一帯にチェーン展開する

大人気の炭火焼ハンバーグのレストランのことなんです。

 

f:id:takuma1966:20210410135257j:plain
球体に近いハンバーグを炭火焼にして、

店員さんがテーブルでカットしてレアな部分を鉄板に押し付ける。

これが美味しいハンバーグを食べる前の儀式!?笑

どこのお店に行っても大人気で待ち時間がありますが

とっても美味しいので静岡方面に出掛けた時は素通り出来ません。

 

www.genkotsu-hb.com

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

 

 

駿

ヘルメットを新調しました

 

f:id:takuma1966:20210413200859j:plain
ロードバイクのヘルメットを新調してしまいました。

現在使っているカレラのヘルメットを購入したのが、2011年4月15日。

震災直後のツール・ド・草津の出店で衝動買いでした。

それなんで、ちょうど10年ぶりの新調となります。

 

f:id:takuma1966:20210413200929j:plain
ロードバイクのヘルメットにも寿命があるようです。

メーカーさんに言わせれば、発泡スチロールの経年劣化もあり「3年」!

えーーー!!そんなに短いのぉ~~~!!

たくさん買わせようと思ってるっしょぉ~~~!

ずるいぞぉ~~!ずるい!ずるい~~!

まあ、でも、3年はやり過ぎとしても、10年っていうのもちょっと・・・。🙄

安全に関わるアイテムですから、ここは気持ちよく新調しとこうということで・・・。

 

f:id:takuma1966:20210413200940j:plain

購入したモデルはOGKカブトの世界最軽量モデル「フレアー」

10年に一回の買い物ならば、一番良いものを!!

これ以上、体力的に上積みが期待出来ないのなら、金で解決を!!🤣

そんな、大人の(?)姑息な手段でハイエンドモデルを購入してしまいました。

カタログ値170gはダテじゃありません。

マジ軽!!🤩

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

 

 

 

ZIL NOBLE 54650km オイル交換

f:id:takuma1966:20210411154508j:plain
愛車ZIL NOBLEのオイル交換をしてきました。
コロナのせいで走行距離が伸びなく、久しぶりのオイル交換です。
オイルは5,000km毎、オイルフィルターは10,000km毎に交換行っています。
今回はフィルターも交換する回。


f:id:takuma1966:20210411154551j:plain
いつものトヨタのお店にNOBLEを持ち込みます。
少しだけ料金が高くても何かあった時のサポートを考えれば
絶対にトヨタのお店で点検整備をしておいた方がいい、
というのはTakuma2号車Outdoor-Jrの開発者L社長の教えなんです。
待ってる間はベルファイアを見たり、ミライのカタログを熟読したり、
世界のトヨタの最先端のテクノロジーに触れました。
CO2を出さないだけじゃなく、走れば走るほど空気を浄化するミライ、
これは、ただ者ではないですね。🚗
燃料電池車、電気自動車に負けて欲しくないですね。

そうこうしているうちに、NOBLEの作業が完了しました。
左フロントタイヤのエア抜けも診てもらいましたが、
タイヤには何の異常もなく、バルブの老朽化の疑いという事なので、
当面様子を見ることにしました。
さあ、来週末はどっか行こっ!!


Takuma@一般道各駅停車の旅


一般道各駅停車の名湯#16 別府温泉

f:id:takuma1966:20210331211806j:plain
自然湧出量日本一が群馬県草津温泉であれば、

制限なしの無差別級湧出量日本一は大分県別府温泉!!

そんな別府温泉は圧巻の温泉天国!

泉質、入浴スタイルなど、本当に多種多彩な温泉を取り揃えてくれています。

まさに温泉のデパート!(少々例えが昭和ですね・・・汗)

 

 竹瓦温泉

f:id:takuma1966:20210331211825j:plain
まずはシンボル的な温泉といえば、

街中にある共同湯竹瓦温泉

市営のこの共同湯は、別府の市街地にあり、とっても風情のある佇まい。

とりあえずは別府に来たら、入らなければいけない温泉でしょう。

www.city.beppu.oita.jp

 

 明礬温泉 鶴寿泉

f:id:takuma1966:20210331211910j:plain

街中から外れ小高い丘を登っていくと寸志の温泉、鶴寿泉があります。

湯の花採取場に白煙が上がる景色は別府ならではの景色。

観光スポットとしても外せません。 

www.city.beppu.oita.jp

 

 鉄輪蒸し湯

f:id:takuma1966:20210331211931j:plain
「〇×地獄」が点在、地獄巡りで有名な鉄輪地区。

 ここにも様々な名湯がありますが、特徴的で有名なのが鉄輪むし湯です。

狭い入口をくぐって入る石窯はまさに天然のサウナ。

非日常的な空間が心も身体もリフレッシュしてくれます。

www.city.beppu.oita.jp

 

 別府海浜砂湯

f:id:takuma1966:20210331211951j:plain
この砂湯も別府温泉の代名詞的な温泉。

砂を盛ってもらいながら、別府温泉は実は冷麺でも有名だなんて話を

係りの方から教えてもらいましたっけ。

こんな旅先でのふれあいも旅の醍醐味です。 

www.city.beppu.oita.jp

 

 別府温泉保養ランド

f:id:takuma1966:20210331212012j:plain
個人的に一番圧巻だったのは、ここ別府温泉保養ランド!

 ここは真っ白の泥が底に沈殿したまさに泥湯。

紺屋鉱泥と呼ばれるこの泥は、とっても貴重で稀少なモノで

様々な医学的効能が期待出来るようなんです。

何より沈殿したトロトロの泥の中に入る体験が貴重で楽しいです。

なんか体に、お肌に、良い事してるぞ~、っていう気分です。

hoyoland.webcrow.jp

 

塚原温泉 火口乃泉

f:id:takuma1966:20210331212032j:plain
別府市ではなく由布市だから厳密には別府温泉じゃないのかな。

 でも、車で行けばすぐに着いちゃいます。

特徴的な温泉が多い別府の湯ですが、ここは温泉の王道の強酸性泉で有名なお湯。

 

www.tukaharaonsen.jp

 

別府温泉エリア、どんな趣向の温泉も備えているあたり、さすが王者です。

kyokai.beppu-navi.jp

 

Takuma@一般道各駅停車の旅