一般道各駅停車の旅

1999年に開設したキャンピングカーの旅のHP「一般道各駅停車の旅」。その作者のブログです。キャンピングカー、旅の情報を中心に、不良サラリーマンの日常を面白おかしくお伝え出来たら幸いです。

一般道各駅停車の名湯#25 八ヶ岳 本沢温泉

f:id:takuma1966:20210801123839j:plain

素晴らしい山の露天風呂をご紹介いたしましょう。

山小屋としても有名なので登山家の間では知らない人はいないでしょう。
でも、ここは登山家じゃない一般人でもトレッキング感覚で行けるので

利用価値は大きく、そして広いと思います。

また、露天風呂では日本一高い場所にある露天風呂なんですよ。

 

f:id:takuma1966:20210801123334j:plain

冒頭に申し上げたトレッキングというのは、こんな感じの道を約2時間。
登山家じゃなくてもとは言いましたが、さすがにハイヒールとかはダメですよ。

最低限スニーカーと長パンツ、出来ればストックがあると疲れも軽減されます。

 

 

f:id:takuma1966:20210801123425j:plain

2時間もすると山小屋 「湯元 本沢温泉」に到着です。

ね?そんなに大変なトレッキングじゃなかったでしょ?

健脚の持ち主ならば1時間半位で行けてしまうかもしれません。

あ、でも2018年に台風で林道が崩落してしまった後に行っていないので

その後、大きく変わっていたら分かりませんが・・・。

 

f:id:takuma1966:20210801123445j:plain

山小屋のある場所から谷を望みます。

この谷の下に極上の野天風呂があるのです。🤩

その標高2150m。

真夏でも涼しい風が吹き、温泉を楽しむには絶好の気候です。😊

真冬では・・・。😨

えっと・・・、命を救うお湯となります!?😅

 

f:id:takuma1966:20210801123502j:plain

ほら見えてきましたよ!この世の極楽が・・・。😍

あくまでも野天風呂なので、そこにあるのは湯船だけです。

この環境、ハードルが高いと感じられた方用に、山小屋には内湯もあります。

 

f:id:takuma1966:20210801123322j:plain

あとは山からの恵みをありがたく頂くだけです。

絶景を楽しみながら、こんな温泉に身を委ねるなんて、

最高の時間じゃないですか?🤩

もう下界には下りたくなくなってしまいますね。😃

 

www.yatsu-honzawaonsen.com

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

 

 

NORIKURA HILL CLIMB 2021 への切符

f:id:takuma1966:20210801000409j:plain
今日は日中に少しだけミニベロのBIANCHIで近所をポタリングするも

ちょっと暑過ぎて身の危険を感じ、自転車整備の日にしました。

そういえば、このところLOOKで結構な距離を走っているのに

整備をしていませんでした。

タイヤを外して、洗車用のシャンプーでフレームをキレイにして

コンポやチェーンの駆動系の油汚れをディグリーザーで落として

最後にチェーンオイルを注油します。

ベランダで汗をポタポタとたらしながら整備完了!

これがホントの、ポタリング!?’(駄洒落😨

 

 

f:id:takuma1966:20210801000423j:plain
そして、愛車LOOK 785 HUEZ RSがピカピカに整備された日、

ポストには乗鞍ヒルクライムの切符が届いていました。

今年は例年と違ってコロナ対策の為に色々と出走までの手順が違うようです。

それでも昨年はコロナで中止になっているので

2年ぶりに走れるだけでもありがたいと思わねばなりませんね。

体重と体脂肪率はそれぞれ59kg・14~15%と、例年になく良い仕上がりなのですが、

仕事多忙からくる練習不足と50代半ばの2年間の経年劣化の大きさから、

早くも及び腰というか、言い訳モードというか・・・。😜

55歳の誕生日の前日に開催されるレース。

相手は53歳の自分です!

結果はいかに・・・。

でも、今年はオリンピックの年なので、

やはり「参加することに意義がある」ということで!😝

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

一般道各駅停車の名湯#24 養老牛温泉 からまつの湯

f:id:takuma1966:20210703130819j:plain

暦は8月に入る直前。

この季節になると毎年北海道が恋しくなります。
広大な大地の景色、海の幸、心地よい気候・・・、

北海道の魅力を語り出したら枚挙に暇がありません。

そんな中で、野趣溢れる温泉というのも大きな魅力ではないでしょうか。

私の経験した温泉の中で一番インパクトがあったのは

以前紹介したカムイワッカ湯の滝ですが、

記事にも書きましたが現在は上流が立ち入り禁止になってしまって

足湯に成り下がって(?笑)しまっているようです。

それでは二番目に気に入った温泉というと・・・。

養老牛温泉 からまつの湯です。

 

f:id:takuma1966:20210703130834j:plain

野湯につき、基本的には無料、混浴、24時間入浴可で、

洗い場等の設備は一切ありません。

それでも木造の簡易脱衣所があって、野湯の中では整備された温泉です。

それでも野湯は野湯なので、ゴミなど出さぬようマナーを守って

感謝しながら利用したいところです。

山間の渓流沿いにある温泉なので、渓流の流れる音がBGM。

大自然の恵みに抱かれるひと時は至福以外なにものでもありません。

コロナが終息したら行こうと企んでおります。

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

 

takuma1966.hatenablog.com

KIRIN SPRING VALLEY 豊潤496

f:id:takuma1966:20210725213734j:plain

スーパーに行くと見慣れないビールが・・・。

あれ?KIRINの新発売ビールかな?

「SPRING VALLEY 豊潤496」というようです。

そして注目はそのお値段!

PB第三 < 第三 < 発泡酒 < ビール < プレミアムビール

このような価格順の中、なんとこのビールはプレミアムビールの上!!

量産メーカーの缶ビールなのに、なんでこんなに高いんだろ?

この挑戦的な価格設定に、思わず買わずにはいられませんでした。

 

帰宅して早速、試飲!

結論からいうと大満足です!

 f:id:takuma1966:20210725221150j:plain
まず泡のきめ細かさが素晴らしい。

思わず注ぎ方とかグラスとかに拘りたくなる泡の品質。

美味しいビールの条件のひとつではないでしょうか。

 

次に苦みが素晴らしいです。

口にしてすぐに思ったことは、

これはクラフトビールの「デュンケル」の味だということです。

私の好きなFUJIYAMAビールのそれとよく似ている気がします。

 

最後に後味が素晴らしいです。

飲んだ後、口の中にフワッと広がる深い味わい。

この後味は「豊潤」という名前が見事にマッチしています。

 

これは高い缶ビールではなく、

安いクラフトビールと考えた方がいいかもしれません。

なにか良い事があった日は、これを飲みたいと思います。

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

鬼練 筑波山

いやあ・・・、あのですね・・・、😅

鬼練なんて、やりにいったつもりはないんです・・・。

結果的になっちゃったというか、完全に見誤ったというか・・・。🙄

f:id:takuma1966:20210724174629j:plain
オリンピック開会式の関係で「都内に来るな👺」って言うんで

言う事聞いて、都心を避けて筑波山に行ってきました。

自走も考えたのですが灼熱の炎天下に180kmのロングライドは辛いかなと思いまして、

NOBLEで現地まで行って、緩~く山岳ポタリングを楽しもうと思った訳です。

んで「緩~く」ですから、

せっかくなら筑波山の林道を縦横無尽にトレースしてやろうかと・・・。

それが結果的に鬼練になってしまったという・・・。😓

走行距離:87.8km(全部峠!😅)

走行時間:7時間50分(もっと休憩入れろ!😅)

高度上昇:2031km(そんなつもりじゃ・・・。😅)

 

【鬼練 筑波山

 

つくばりんりんロード 小田休憩所

f:id:takuma1966:20210724110132j:plain
ベースキャンプ地はここにしました。

駐車場もトイレも水道もあるので好適地です。

さあ、始めましょう!「ポタリング」を・・・。😎

 

小田休憩所~フルーツライン~朝日峠

f:id:takuma1966:20210724110146j:plain

土浦市の小野地区からフルーツラインが始ります。

ここには小野小町のお墓があるようですね。

フルーツラインは朝日トンネルが開通したことで

車の通りが少ないので走りやすいです。

心拍数を160bpmをキープして走ります!

え!?160bpm!?😲ちょっと頑張り過ぎじゃ・・・。

今日はポタリングでは???😲

いいの、いいの!自走で帰らなくていいんだから・・・。

距離だってせいぜい30~40kmでしょ?😎

 

朝日峠~不動峠

f:id:takuma1966:20210724110200j:plain

朝日峠から表筑波スカイライン不動峠まで気持ちのいい山岳サイクリングです。

緩やかな上りと下りが交互に続きます。

うん、うん、良い感じ!

山は本当に気持ち良いですね~! 😊

 

不動峠~裏不動~辻~小幡~湯袋峠~上曽峠~上曽

f:id:takuma1966:20210724110240j:plain
不動峠からは所謂「表不動」に行かず、「裏不動」(県道138号線)を下ります。

でもただ下るだけではなく、迂回してひとつ峠を越えるルートを選択します。😎

竹林の美しい林道を大日様方面まで北上し、

再度「裏不動」に戻り、麓の「辻」まで下ります。

「人生、下り坂サイコー!!😎

 下山してからは、間髪を入れずに「小幡」から再びヒルクライムを開始です。

県道150号月岡真壁線で湯袋峠に上り、

そこから、さらに林道北つくば稜線で上曽峠へ上ります。

いいの?こんなに手当たり放題に坂道を上ってしまって・・・。😲

いいの、いいの、今日は自走で帰らなくて済むんだから。

距離だってせいぜい30~40kmでしょ?😎

 

セイコマート かつ丼

f:id:takuma1966:20210724110258j:plain
上曽峠から下山してランチです。

ランチは「皆な大好き」セイコマート!

北海道旅の際に食べて、とっても旨かったかつ丼

あれをもう一回食べよう!!

店先で地べたに座って食べるかつ丼

学生時代の貧乏旅みたいで、とってもエキサイティング!

当然美味でした。😋

 

林道岩の上線~林道丸山線~加波山

f:id:takuma1966:20210724110317j:plain

食事を済ませた後、お尻も痛いし脚も重いし、結構な疲労感を感じます。

ん!?🤔

まあ、また走り出せば復活するでしょう。😎

フルーツラインと県道64号線をJR水戸線に限りなく近づくほど北上すると

そこに林道岩の上線の起点がありました。

今回の計画したルートのメインイベントともいうべき林道の始まりです。

 

f:id:takuma1966:20210724110335j:plain
林道岩の上線を上り始めました。

しかし一向に疲労感から解放されません。🤔

そればかりか段々と辛くなるばかり・・・。😟

そこになかなか下らない上り坂が続き、追い打ちをかけます。

そして、あまりの辛さに、ついには自転車を降りてしまいました。😫

辛くて坂道で自転車を降りてしまったのは10年以上ぶりかもしれません。

 

f:id:takuma1966:20210724110350j:plain
その後も乗ったり降りたりを繰り返しながら下らない上り坂を上ります。😣

ちくしょう・・・、景色も天気も空気も最高なのに・・・。

計画ルートの変更をしなくちゃならないかも・・・。

疲労と屈辱・・・。😰

こうなるとヒルクライムも苦痛でしかありません・・・。

そんな中、ついに左太ももが悲鳴を上げました。

大腿四頭筋が痙攣!😱⚡

慌ててストレッチをしようとすると裏側のハムストリングスも痙攣!!😱⚡

あううーー!!🤮

たまらず悶絶!

標高460mで50代半ばのオッサンが悶絶!!😵

自分でもそのカッコ悪さに悶絶寸前!!爆🤪

(「爆」じゃないよ「爆」じゃ!本当に辛かったんだから!!😡

もうオレはここで、熊のエサになる!?(いじけ😒

  

林道丸山線~ウインドパークつくば発電所

f:id:takuma1966:20210724110404j:plain
しかしまあ、人間の身体っていうのは神秘的なもんでして、

スポドリ飲んで水分と塩分を補給して、太もものマッサージを続けていたら

なんとかかんとか、体力と気力が戻ってまいりました。

不思議なもんですね。😮

それでまあ、走り出したら、これが楽しいんですよ。

このコース、なかなか素晴らしいや!

標高400~550mを吹く風も涼しくて清々しい!😊

山岳ポタリング、サイコー!!楽しーー!!😎

ほどなくすると、風力発電所が出てきました。

これかあ、麓から見えていた風車は!!

 

林道丸山線~ハングライダー離陸所 

f:id:takuma1966:20210724110420j:plain
さらに進むと、展望が一気に開けました。😮

ハングライダーの離陸所でした。

義父がパラグライダーをやっていた関係でパラの離陸所は行ったことがありましたが

ハングライダーの離陸所は初めて!

残念ながら一機あったハングライダーの離陸シーンは拝めませんでしたが、

関東平野を見渡す絶景ポイントで気分は最高潮に・・・!🤩

お尻の痛みも脚の疲労も不思議と回復しています。

ここはひとつ、計画通りのルートに挑戦してみましょう!😎

(ホントか!?このオッサン、なに考えてんだ!?😲

 

林道丸山線~上曽峠~真壁~湯袋峠~風返し峠

f:id:takuma1966:20210724110436j:plain
せっかく標高550mまで登ったのに、下山してまた400mまでヒルクライムをする!?

本当にいったい、なに考えてんだ、このオッサン。😲

林道丸山線の終点の上曽峠からは一気に麓まで下ります。

「人生下り坂、サイコー!!😎」と本来ご褒美ランなのですが、

ローリング族対策のシマシマの路面のせいで

イマイチご褒美になりませんでした・・・。

それでも転倒に気をつけながら麓まで一気に下り終えました。

さて、標高50mの真壁の町から風返し峠まで、

本日最後の峠越えを楽しみましょう!😎

あ、「ヒルクライム」じゃないぞ、「山岳ポタリング」・・・。😅

むきにならずに、景色や植物を楽しみながらね。

ゆっくりと、ゆっくりと・・・。

そして、無事に風返し峠の鳥居に到着!!😎👍

 

風返し峠~不動峠~表不動~つくばりんりんロード小田休憩所

f:id:takuma1966:20210724110447j:plain
ここから先は完全にご褒美ラン!

気持ちの良い緩やかな下り坂!!

人生、下り先サイコー!!😎

計画ルートコンプリート、サイコー!!😎

ヒルクライムはこの達成感とご褒美ランがあるからやめられません。

って、今日はヒルクライムじゃないでしょ!

ポタリングでしょ!!

気をつけて下れよ!初老のオッサン!!😲

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

キャンピングカーの名車#11 BCヴァーノン

f:id:takuma1966:20210704232548j:plain

キャンピングカーの名車シリーズ。

#11はアメリカンキャンパーの名車、

BCヴァーノン🚙です。

 

 

f:id:takuma1966:20210714200456j:plain

出会いは乗鞍肩の小屋口。

乗鞍エコーラインは今は一般車通行止めですが、

20数年前には一般車でも上れたんですよ。

私がMALLORCA Type-3に乗っている頃です。

当然のごとく、標高2,700mでのご来光を見に行きました。

その際、エコーラインを登り始めたのは深夜。

あまりに寂しい峠道に、

本当にこの先にご来光の名所があるのかと不安になったのを記憶しています。

まさか、この寂しい峠道が毎年自転車レースで走ることになるコースなんて

当時の私は知る由もありませんでした。

 

さて、肩の小屋口に到着したのは深夜でした。

真夏なのにビックリするほど寒かったのを覚えています。

標高が高過ぎてガスボンベやFFヒーターが使用出来るか否かわからない、

そんな情報も入っていましたが、なんとかFFヒーターは使用出来た記憶があります。

キャンピングカーとはいえ、バンコンは「車中泊も出来る車」という域の空間。

そんな中、「お隣さん」は、「動く部屋」とも言うべきクラスCのBCバーノンでした。

こちらが慎ましやかに深夜の影にひっそりと隠れて眠りにつこうとした時、

何気なく窓の外を見て、私の目に入ってきたのは

BCバーノンの中でバスローブを羽織り、優雅にコーヒーを楽しむセレブなオジサマ。

衝撃的でした・・・。

いやあ、憧れましたね・・・。

 

 

f:id:takuma1966:20210704232604j:plain
それから私の中でBCバーノンは憧れの車となりました。

当然のことながらキャンピングカーショーではその実車を確認しました。

すると、またまた私にはショッキングな光景が!!

なんと運転席の上部に位置するバンクベッドに、

ホテルのようなツインベッドの空間!!

いやあ、心を撃ち抜かれましたね・・・。

すげえ!!

キャンピングカーではなく、モーターホームに乗りたい!

そんな願望を持った瞬間でした。

 今はアメリカンキャンパーは車格や燃費で魅力を感じませんが

若き頃憧れた私には手の届かないセレブな世界。

そんな存在が私のBCバーノンそのものなのです。

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

 

涙のメインバッテリー交換劇

f:id:takuma1966:20210719124546j:plain

昨日はヤビツ峠🚲で気持ちの良い汗をかきましたが、

横浜で一晩明けると、ちょっとした「のっぴきならねえ」状況になりまして、

急遽、帰宅せねばならなくなりました。
んで、NOBLEのエンジンをかけようとしたのですが、

ウンともスンともいいません・・・。

なんと!メインバッテリーあがりです・・・。

「なんだよ、こんな時に限って!!」😣

「誰だ、私のNOBLEに乗りこんで、スモールライトを点けた奴は!!」😡

 

f:id:takuma1966:20210719124600j:plain

はい、そんな奴は、私ひとりしかいませんね!😷

「おめえが忘れたんじゃ、こらぁ!Takumaー!!」🤬
うわあ、ごめんなさい・・・。

なんで、こんな時に・・・、最悪だぁーー。👺

炎天下で汗だくになりながらも妻の実家だったので救援車もあり

なんとかエンジンはかかりました。

 

f:id:takuma1966:20210719124615j:plain

猛暑日の横浜~葛飾間を窓全開にして葛飾トヨタを目指します。
都内のカーショップはなかなか全高3m超の車を整備出来ないので

いつものトヨタに持ち込まねばならないという訳です。

万が一の為にエアコンも付けられません・・・。

熱ぢぃ~~~~。🥵

コロナ禍の冬場に乗る機会が少なくて

かなり痛んでいたメインバッテリーなので即交換としました。

臨時(でもないか?)支出27,000円・・・。😥

 

f:id:takuma1966:20210719124628j:plain

なんかさ・・・、

ついてない日だったよ・・・。
裏目裏目に出てしまう日だったよ・・・。涙

黒ラベル飲んで、寝ちもう・・・。

 

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com