一般道各駅停車の旅

1999年に開設したキャンピングカーの旅のHP「一般道各駅停車の旅」。その作者のブログです。キャンピングカー、旅の情報を中心に、不良サラリーマンの日常を面白おかしくお伝え出来たら幸いです。

一般道各駅停車の名湯#28 湯原温泉

f:id:takuma1966:20211014191929j:plain

季節もすっかり秋めいてきましたね。

秋と言えば温泉です。

本日は岡山県の魅力的な露天風呂をご紹介しましょう。

西日本の方々には余りにも有名ですが、

東日本の方もダムの下にある無料露天風呂といえば、

ピンとくる方も多いのではないでしょうか。

湯原温泉 

 

f:id:takuma1966:20211014192012j:plain

湯原温泉は湯原ダムの下にあります。

温泉旅館も20軒ほど川沿いに連なって並んでおり、

素朴ながら温泉街もあります。

そして、なんと言っても湯原温泉のシンボルは、

共同露天風呂、砂湯♨です。

さあ、川沿いの駐車場に車を止めて歩いてアクセスしましょう。

 

f:id:takuma1966:20211014192033j:plain

こんな感じの素朴な温泉街をのんびりと歩いて温泉情緒を楽しみます。

旅館も、風情のある旅籠といった佇まいの旅館から

ホテルと呼んだ方が相応しい大きな旅館まで見受けられます。

 

f:id:takuma1966:20211014192046j:plain

やがて、ダムの下に広がる砂湯が出てきます。

奥に見えるのは池ではありません。露天風呂です!笑

無料の共同露天風呂とはいえ男女別の脱衣所まであり、なかなか立派な施設です。

この温泉の魅力は、何と言っても開放感でしょう。

また、スペック的にも足元湧出温泉といった侮れないところがあり、

美人の湯と言われているアルカリ性のお湯が

空気に触れることなく湯船の底から湧き上がってきます。

素晴らしいっ!!

 

f:id:takuma1966:20211014192545j:plain

それもそのハズ、

亡くなられてしまった有名温泉評論家野口冬人氏は

この温泉を諸国露天風呂番付西の横綱と番付けされました。🥇

ご覧のように番付表がそびえ立っています。

温泉達人のお墨付きの露天風呂、入らない手はありません。

湯原温泉、間違いなく名湯です。

 

www.maniwa.or.jp

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

西

群馬 生存確認オフ会

緊急事態宣言も解除になり、ワクチン接種も行き渡ってきた中、

キャンカー仲間が再会しようと企画してくれたので、

NOBLEで群馬に行ってきました。🚙

その名も「生存確認オフ会」🤣

 

群馬 生存確認オフ会

 

水沼駅温泉センター

f:id:takuma1966:20211017134509j:plain

初日の目的地は、ずばりこの温泉。

ここは、とってもユニークな温泉で、

わたらせ渓谷鐡道の水沼駅のホームにあることで有名です。

元群馬在住の私ですが、実はお恥ずかしながら「お初」です。

桐生市内の渋滞にハマり、閉館時刻ぎりぎりになってしまいましたが

なんとか温泉にイン!!

f:id:takuma1966:20211017134521j:plain

すっかり陽も落ちてしまいましたが、

渓谷沿いに走るローカル線の駅は、

むしろその方が情緒が増したようです。

画像右側の階段を降りた所が温泉の入口です。

ね? まさにホームでしょ!

鉄分たっぷりの温泉です!?🚞

f:id:takuma1966:20211017134531j:plain

二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉のお湯は

無色透明無臭とあまり特徴はなかったものの、

久しぶりの温泉ということで、とっても気持ちよく楽しめました。

改めて温泉の素晴らしさを痛感しましたね~。

温泉、エエなあ。

www.mizunuma-sb.com

 

道の駅 くろほね・やまびこ

f:id:takuma1966:20211017134543j:plain

温泉から車で5分とかからない場所に道の駅があります。

今宵の宿泊地はここに決定。

大きくはないながらも、コンビニも併設されていて

一晩泊まらせて頂くには必要にして十分な道の駅です。

f:id:takuma1966:20211017134601j:plain

さて、独り宴会を始めましょう!

あ、申し遅れましたが、今回は妻はお留守番です。

久しぶりのナイトラウンジNOBLEでのディナー、格別でした。

渓谷での夜は更けていきます。

キャンピングカー、エエなあ。🍸

 

前橋 はしご屋

f:id:takuma1966:20211017134618j:plain

道の駅くろほね・やまびこで目覚めると、なんと雨・・・。😥

本当は赤城山のトレッキングを考えていたのですが、当然、中止です。

ということで、本日の目的地よしおか温泉へ向かいます。

でも、その前にランチを・・・。

群馬に来たらいつものここでしょ!

ってことで、前橋のはしご屋で一発ラーメンを食します!

一発ラーメン、美味いなあ。🍜

takuma1966.hatenablog.com

 

よしおか温泉

f:id:takuma1966:20211017134634j:plain

さて、本日の宴会場であり、お風呂であり、宿泊地であるよしおか温泉に到着です。

夕刻までにはここに5台5人のアウトドアマンが集結、再会を祝いました。

宴は不参加ながら、お一人飛び入り参加者もありましたので、

厳密に言うと6台6名ですかね。

まずは温泉、リバートピア吉岡を楽しみましょう。

薄茶色のお湯はヌルヌルスベスベの上質の湯です。

久しぶりですが、こんなにヌルヌルだったっけ?

いやあ、温泉って本当に良いですね。

f:id:takuma1966:20211017134645j:plain

温泉から上がってからは、お待ちかねの野外宴会です。

HARU隊長から、コロナ禍での無事のお祝いの言葉の後、

乾杯をして「生存確認オフ会」が始りました。

会えなかった長い期間の出来事や、今後の夢なんぞを語らい合いながら

楽しい時間が流れていきます。

f:id:takuma1966:20211017134655j:plain

やがてほろ酔い気分になる頃、すっかり辺りは暗くなり、

秋の気配が感じられ、肌寒くなってきました。

幸い雨も止んだので、ここで焚き火の点火です!

ここから先はシェラカップでワインをかたむけながら、火に魅せられました。

静寂の中、薪が燃えるパチパチという音がなんとも心地よいBGMです。

焚き火は、ホントにエエなあ。🔥

www.yoshioka-onsen.jp

 

登利平

f:id:takuma1966:20211017135941j:plain

翌日は朝、帰路につきますが、

ここで最後のイベントが残っています。

上州名物とり飯、登利平弁当を買って帰ることです。

群馬に行った際は必ず買います。

と言いつつ、帰り道の途中の埼玉東松山店ですが・・・。😅

takuma1966.hatenablog.com

 

さて、赤城登山こそ出来ませんでしたが、

仲間との再会を焚き火🔥で祝えた今回のツアー。

やはり、気の置けない仲間との語らいは

オンライン飲み会ではなく、リアルの飲み会が最高ですね!

コロナの状況を見ながらとなりますが、

これからは友との宴の頻度を上げていこうと改めて思いました。

オフ会は、エエなあ。🍻

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

介護車→旅車 NOBLE

f:id:takuma1966:20211015131129j:plain

本日は母の日だったので(違う!😡)、

会社から有給休暇を頂いて、

御年85歳の母上様を病院まで連れていってあげました。

(どこかで聞いた件だ・・・。😅

 

本人は否定するのですが、

毎日一緒にいない私からすると、

最近は調子が良いように見えるんだけどな。🤔

まあ、いいや、

今日も、母上様、通院頑張りました!👏

お疲れさま!💚

 

さて、任務を終えた私は、NOBLEで第二の故郷群馬へ出発です。

介護車NOBLE🚐が、旅車NOBLE🚙に変身です!

 

takuma1966.hatenablog.com

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

 

国産キャブコン、1000万円の時代へ

f:id:takuma1966:20211010182429j:plain

2013年、私は3台目のキャンピングカーを購入しました。

国産キャブコン、ZIL NOBLE🚙

2000ccガソリンエンジンタイプに若干のオプション装備を付けて700万円強。

そして、消費税と様々な諸費用を乗せて、約800万円。

国産キャブコンというカテゴリーの中では、

やや上級グレードに位置するモデルでした。

 

そんな上級モデルNOBLEも、車としての走行性能は乗用車に敵う訳はなく、

やはりトラックの域から脱していません。

しかしこの度、その欠点を補うべく、

ベース車のカムロードがモデルチェンジをしました。

以前アップした記事の通り、

各種運転アシスト、リアダブルタイヤといった安全装備の充実と

クリーンディーゼルエンジン、電子制御式6速ATといった環境性能の向上が

その主な改善点でありました。

このモデルチェンジは、なかなか魅力的であり、

中でも各種運転アシスト機能は本当に魅力的に思えます。

しかし、しかし、これにより価格がこれほどまでに上昇するとは・・・。

takuma1966.hatenablog.com

 

VANTECH社のHPで先日確認したZIL NOBLEの価格。

10,920,000円!

確かにベース車の性能アップはありますし、

一番価格の低かったガソリンエンジンの設定がなくなったという事もあります。

また、消費税率のアップと税込価格表記に変更ということもあるでしょう。

それを鑑みても、ちょっと衝撃的ではないでしょうか・・・。

いくらフル装備のZILシリーズと言えども、やはり若干のオプションは付けるでしょう。

さすれば11,000,000円~12,000,000円の車に・・・。

www.vantech.jp

 

カムロードベースのキャンピングカーが1,200万円。

商品力としてはどうなのでしょうかね。

この価格帯になってくると、

ワンランク上のベース車であるいすゞ「Be-Cam」も視野に入ってきますし、

バスコンも視野に入ってくるような気がします。

この値段だと、見た目がお洒落なフィアットベースの欧州車も競合します。

また昨今のキャンプブームやバンライフブームの影響で

簡易型のバンコンなんかにも脚光が当たるかもしれませんね。

また、お金のない若年層には、キャブコンは手が届くようなモノではなくなり、

軽キャンあたりの選択肢を広げていくのでしょうかね。

f:id:takuma1966:20211010183613j:plain

キャンピングカー、大人気だそうです。

本来の魅力であるその旅の自由度に加えて、

昨今の消費者の節約志向、自然災害の甚大化、テレワークの普及等、

様々な追い風を受けて、人気沸騰。

新車の納車待ちは2年とも聞き、その影響で中古車市場も高値安定。

いまや、街中でも珍しい存在ではなくなりました。

そんな中、国産キャブコンが1000万円~の時代です。

ユーザーの裾野も広がり、性能もアップ、選択肢も増加して、

23年のベテランキャンパーとしては、本来喜ぶべき状況なのでしょうか。

でもボクは、一抹の寂しさみたいなモノを感じます。

どうしてでしょうかね?

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

アルコール減量計画

f:id:takuma1966:20211011201311j:plain

職場で隣のデスクの先輩が17時過ぎに言いました。

「さ~~て、今日は帰ってからアルコ―・・・」👨‍🦳

 

「そうですか、先輩、ボクも今日は飲もうと思ってます!」🧑

と思ったら、「今日は帰ってから歩こう!!」だった・・・。😓

やばいな、私・・・。😨

禁断症状か・・・。🍶🍺🍷🍸

最近読んだ精神科医の本では

やはり認知症予防の側面では、アルコールはNGのようです・・・。

というか、健康面ではアルコールは飲まないのが一番、

というのが、ここ最近の定説ですね・・・。

しかも、依存症という精神疾患的な側面では、

独りで毎日の晩酌っていうのが、かなり悪い習慣のようです・・・。😱

お酒は外で親しい友人と程々の量と頻度で楽しむというのが良いようです。

ちなみに最悪なのは、やけ酒🤬なんだそうです。

まあ、これは大丈夫ですが・・・。😅

 

そんなこんなで、土曜日、日曜日はノンアルコール日にしてたんです。🍵

今回の聞き間違いは、その反動でしょう。

それでも、この先は少しアルコールを減量しようかなと思っています。

今日もノンアル日にしちゃおうかなと思いましたが、

いきなり頑張っちゃうと長続きしなくなっちゃうから、🍺🍶をやってます。

亀泉🍶美味しい! いひひひひひ。🤪❤

 

それでもアルコール減量は始めたいと思います!

先ずは、ノンアル日を週一日から週二日へ・・・!

頑張るぞう!

あいや、頑張らずに継続するぞう!!

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

佐倉市ドライブ

f:id:takuma1966:20211010145107j:plain

本日は父の日でしたので(違う!😡

御年91歳のボクの父上様を佐倉市までのドライブにご招待しました。

行き先はというと、

父上様の3つ違いの弟様(つまり私の叔父さんね)のお宅。

 

この歳になると、もしかしてもう会えないんじゃないんだろうかと

お互いに寂しい気分になっていたようで、

父上様も叔父様もとっても喜んで頂けました。

何度も頂く感謝の言葉と笑顔で、私もAKOもとっても幸せな一日となりました。

この先、限りある時間の中で、

こんな瞬間がひと時でも多い事を祈念してやみません。

 

f:id:takuma1966:20211010145125j:plain

そんな日の帰り道には、ご褒美が待っていました。

最近見なくなっていた赤ベエ🐱と会えたのです。

これまたほっこりとした時間が流れました。

元気だったんだね、よかった。

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

 

一般道各駅停車の美味#33 別府冷麺 六盛

f:id:takuma1966:20211006203912j:plain

別府が日本一の温泉地ということは

先だっての記事で申し上げました。

あとは別府の美味として

「とり天」があることをご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょう!

それでは、別府に冷麺の文化があることをご存知の方、

いかがですか、結構盲点じゃないですか?

私も砂湯を楽しみながら地元の従業員の方に聞いて初めて知りました。

さっそく、翌日に行った冷麺の名店が私の冷麺No.1となって、

未だにその上をいく味がありません。

 

六盛

 

f:id:takuma1966:20211006203948j:plain

有名のようですが、有名なだけあって納得の旨さです。

すんごく美味いです!

別府温泉、温泉だけじゃないだけに

ボク的には九州で唯一移住候補地です!

凄いぞ!楽園別府!!

 

www.6-sei.com

 

takuma1966.hatenablog.com

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com