一般道各駅停車の旅

1999年に開設したキャンピングカーの旅のHP「一般道各駅停車の旅」。その作者のブログです。キャンピングカー、旅の情報を中心に、不良サラリーマンの日常を面白おかしくお伝え出来たら幸いです。

父上 秩父温泉旅行に挑戦

このブログでも何度か申し上げておりましたが、

ついに92歳の父上様が温泉旅行に挑戦する日となりました。

兄と二人で秩父七湯 新木鉱泉旅館に父を招待しましたが、

旅館への道中、そして到着した後、大浴場への挑戦、そして夕食が終わるまで、

何とか父が笑っていてくれたので1日目は成功と言っても良いでしょう。

新木鉱泉旅館、建物も料理も素晴らしいです!

でも、一番は、宿の方々の笑顔溢れるサービスでしょう。

このお宿にして良かった。

年齢や心身の状況を考えると、父の最後の旅になる可能性が高いですが、

今回の旅は、この旅館にして本当に良かった!

まずは、何事もなく一日目が終了してホッとしています。

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

山梨グルメツアー 2日目

道の駅こぶちざわで目覚めると、本日も快晴です。

八ヶ岳、富士山、北岳甲斐駒ヶ岳・・・etc.

名だたる名峰が青空に突き刺さっています!!

さて、グルメツアー二日目を始めましょう。

 

 

幸せのかけら

道の駅 南きよさとに併設する南八ヶ岳花の森公園でウォーキングを楽しんでから、

本日のグルメツアーは、八ヶ岳のイタリアンのコースからスタートです。

ここのコースは、オードブルからドルチェまでとっても美味しいんです。

また、見た目も華やかでワクワクするんです。

本日はメインのパスタは、

私はトマトベース、AKOはからすみ味のオイルベースにしました。

本日も美味しゅうございました。

 

桔梗信玄餅 生ロール

桔梗屋と言えば、桔梗信玄餅で全国的に有名ですが、

我々はいつも桔梗信玄餅 生ロールをチョイスします。

信玄餅も大好きなんですが、東京でも買えるので、

山梨でしか買えない冷凍保存の信玄ロールをいつも買います。

ホワホワのロールケーキの中にクリームと黒蜜とお餅、

このコラボレーションが絶品なのです。

 

蓬莱軒

甲府市内の遊亀温泉で茶褐色の湯を楽しんだ後は

いよいよ今回のツアーの最後のイベントです。

「とり」を務めるのは当然ここ、甲府が誇る日本の支那そば、蓬来軒です!

本日は16時40分にポールポジションをゲット。

若社長さんは私の車を見てすぐに私と分かって頂けたそうです。

先代ご夫婦も現役バリバリでお元気そう。

このお三方の笑顔に会えただけでも大満足でした!

え?肝心の支那そばのコメントですか?

旨いに決まってるじゃないですか!

スープ、麺、具がそれぞれに100点満点で、さらにその相性も100点満点です。

ここの支那そばは、群馬前橋はしご屋一発ラーメンと並んで

私のNo.1ラーメンに揺るぎはありませんね。

 

さて、今回の山梨グルメツアー、

久しぶりに訪れた第三の故郷、山梨でしたが、

改めてもう一度住みたい衝動に駆られました。

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

山梨グルメツアー 1日目

このところ長野県がメインの旅ばかりでしたが

今回は久しぶりに元ホームタウンの山梨県がメインの旅です。

「自転車」「山」「街道」「温泉」といったテーマが続いていましたが、

今回のテーマは、ずばり「グルメ」

山梨県のグルメを食べ尽くしましょう。

 

 

自然屋

前泊した道の駅「甲斐大和から本ツアー最初に訪れるのは

八ヶ岳の和食処「自然屋」さんです。

地元の山菜や川魚を使った身体に優しいお店です。

残念ながら閉店してしまった八ヶ岳高原ラインの行列の店、

仙人小屋」から独立したお店といえば分かる方も

たくさんいるかもしれませんね。

現在は移転して甲斐小泉甲斐大泉の中間点にあります。

久しぶりに訪れましたが、本当に美味しい!

もう、毎週通いたい位。

今回は「岩魚の塩焼き定食」と「天ぷら定食」に舌鼓を打ちました。

次回は夜に来てお酒と共に楽しみたいですね。

 

八ヶ岳パイ工房

自然屋のすぐ近くにあるパイ専門店。

ここのパイも絶品です。

サクサク生地に爽やかヨーグルトクリームがベストマッチ!

本日は洋ナシのパイをチョイスしました。

甘さ控えめなのが大人の味!

 

ひまわり市場

しょっちゅうメディアに取り上げられるこだわりのスーパーです。

スーパーというよりセレクトショップ的なお店ですね。

月に一度しか出せない部位のプレミアム馬刺しと

鮮度抜群の店内調理の海鮮太巻き

そして土曜日の朝しか出せない出来立てポテチ等を買い込んで

ディナーレストランNOBLE🚐に備えます。

社長のマイクパフォーマンスは今や全国区の有名さです。

 

RESORT OUTLETS YATSUGATAKE

カロリーを消費する為に、

道の駅こぶちざわからリゾートアウトレット八ヶ岳まで散歩しました。

久しぶりに行ったアウトレットですが、

着いてその変わり果てた姿に呆然・・・。

なんだ、この廃墟は・・・。

店舗のほとんどが閉店してしまっており、

広い敷地にやっている店がポツン、ポツン・・・。

人はまばらで、と言うよりも誰も歩いていないと言っても過言ではありません。

寂しさとマイナスオーラが充満していて、うつ状態になりかけました・・・。😱

日本の数十年先の光景でなければいいですけど・・・。😨

 

UCHU BREWING タップルーム

今、或るクラフトビール工房がクラフトビール界を賑わせているのをご存知ですか?

UCHU BREWING(うちゅうブリューイング)🍺というクラフトビールです。

発売数分で売切れ続出で入手困難なビール。

ビールが入手困難って・・・。

このビールの争奪戦を「宇宙戦争」というそうなのは本日知りましたが・・・。

このビールを缶に詰める前に飲める場所が世界に一つだけあるそうですよ。

それが道の駅こぶちざわ内にあるUCHU BREWINGタップルーム

洒落たショットバーのような空間で、

入手困難なクラフトビールを好き勝手に飲みましょう。

ここでしか飲めない品種もありますよ。

ショットバーで飲んだ後はNOBLEに持って帰ってきて

プレミアム馬刺し出来立てポテチと合わせました。

なんというグルメな、そして幸せな一日なのでしょう。

今日も良い日になりました。感謝!!🙏

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

旧中山道自転車旅 構想「MTBの可能性」 その3

買わないくせに、妄想しています!?🤣

MTBの導入問題です!

先日の記事で読者の方から素晴らしいアドバイスを頂きました。

LOOKのロードバイクに慣れている私が旅するのには

MARLIN7のフロントシングルでは少しストレスでは?

というアドバイスを頂き、そこでハッと気がつきました。

MARLIN7だと、どんなに重くしてもフロント28T×リア11Tが最高です。

ギア比を計算すると、28÷11=2.545

私は普段平地をLOOKで、だいたいフロント50T×リア17Tで走りますので

同じ計算をすると、50÷17=2.941

この差は、かなり大きいですねえ。

んで、LOOKで、一段軽くして走ってみました。

その数値が、50÷19=2.632

げげ、このギヤ比よりも低い(軽い)!!

これじゃ、確かにMARLIN7のギアだと軽すぎて、

平地では簡単に漕ぎ切ってしまいストレスを感じそう・・・。

ちなみにMARLIN8にすると、30÷11=2.727

これでもまだ軽いですが、なんとかなりますかね・・・。

フロントをダブルにすればいいだけの話なのですが、

最新MTBシーンのフロントシングルに乗っかっていきたいじゃないですかあ。

ちょっとだけ、ルックスの他にギヤ比も検討していこうと思った次第です。

何しろ京都三条大橋まで結構な距離を走る訳ですから・・・。

東海道甲州街道も挑戦する訳ですから!(えっ?ホントか!?)

陸のヤドカリさま、本当に的確なアドバイスを頂いたようです。

この場をお借りして、感謝申し上げます。

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

車山トレッキングツアー 2日目

 

道の駅 マルメロの駅ながと

昨晩は車山の素晴らしい景色と楽しい宴でご満悦でした。

んで、少し気持ち良く飲み過ぎましたかね?

8時に起きるとYAMAさんは既に帰路につかれていました。

我々はまったりと朝食を食べた後、

同じくまったりとされていたSさんご夫婦+ワンちゃんにお別れを告げて

道の駅マルメロの駅ながとを後にしました。

 

ぴんころ地蔵尊

乗鞍までのルート上にあるので、以前から気になっていました。

そんな地蔵尊に初めて訪問いたしました。

その名前通り、ぴんぴんコロリをお願いするお地蔵様です。

ボクとAKO、これからも健やかに頭もボケなくて、逝く時はなるべく一緒、

それをお願いいたしました。

 

伴野城跡

ぴんころ地蔵さまのお隣には伴野城跡がありましたので行ってみました。

場所柄、真田氏の城跡と思いきや、もっと古い時代の伴野氏のお城のようですね。

立派な土塁とお堀も残っていました。

また、サービス精神満点の鴨さんにAKOもご満悦です。🦆

 

藤蔵屋

本日のランチは、新たな素敵な出会いがありました。

ネットでリサーチしたら帰り道に中々の高評価の蕎麦屋さんを発見。

藤蔵屋、これが大当たりでした!

我々は初めて訪れましたが、かなり有名なお蕎麦屋さんみたいですね。

盛の良さで有名のようですが、いやいや、量だけではありませんよ!

とても美味しい蕎麦でした。

この味とこの盛の魅力!!

レパートリーの佐久草笛は30分以上待つので、行く機会が減ってしまいそう。

リピート必至ですね。

 

この後はいつもの内山峠越えのR254!

富岡で夕飯&お土産の登利平弁当を買って

葛飾には無事18時過ぎに無事到着いたしました。

今回も楽しくて有意義な旅でした。

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

車山(1,925m)登頂

YAMAさんとAKOと3人で2022年の締めの登山をしてきました。

目指すは日本百名山の一つ、車山(霧ヶ峰

 

 

車山(霧ヶ峰)トレッキング

八島ビジターセンター

今回は八島湿原の観光客用の駐車場、八島ビジターセンターを拠点として

周遊コースを計画しました。

前泊した道の駅ほっとぱ~く浅科から

最近の私の頭の中の大半を占める旧中山道和田宿を経て(笑)

八島ビジターセンターには8時過ぎに到着しました。

写真をご覧くださいっ!

雲一つない標高1,600mの空の青さを・・・。

絶好のトレッキング日和です!

 

奥霧小屋跡

スタートして奥霧小屋跡までは、八島湿原を見ながら木道を歩きます。

湿原の向こうには本日の目的地車山山頂のレーダーが見えます。

今回のコースの特徴はほぼ全区間が眺望に恵まれたコースであるということ。

高い木々等、障害物が一切ないので、本当に見晴らしがいいです。

そこに濃い青色をした空が映えます!

 

物見石(ものみいわ)

奥霧小屋跡から先は鹿よけのフェンスを開けて入っていきます。

腰高の熊笹(かな?)の登山道は歩きやすく、快適なトレッキングです。

こりゃ、初めて登山する人には超おススメなコースです。

しばらくすると物見岩が登場!

何度も言いますが山の眺望と空の青さが素晴らしいです。

 

蝶々深山(1,836m)

物見石から一挙に車山山頂に駆け上がれそうに見えていましたが

蝶々深山に騙されました。

蝶々深山に登ってみると、その向こうに谷があってその向こうが車山でした。

いやいや、ここは喜んで一度下って再度登りましょう!

こんなに景色が素晴らしいので、どれだけでも歩いていられそうです。

 

車山(1,925m)山頂

車山乗越白樺湖に下る道と車山に登る道に分岐します。

ここから車山までの登りはトレッキングというより、

初めて登山と呼べる程の道となり、軽く汗が流れてきました。

下界には白樺湖も望めます。

やがて車山山頂へ到着します。

この山頂はスキー場なので、リフトの駅があるのが少し興ざめです。

しかし、蓼科山八ヶ岳、富士山、北岳御嶽山乗鞍岳穂高岳・・・etc.

名だたる名峰が360度のパノラマで見られます。

もう、感動以外のなにものでもありません!

また車山神社という神社があり、

先日行ってきた下諏訪温泉の旅で色々と知った御柱祭御柱も4本、

宇宙のような青色をした空にそびえ立っていました。

さてランチにしましょう。

今日のランチはデビューするアイテムがあります。

先日購入したFUTURE FOXのミニテーブルです。

お湯を沸かしたりコーヒーをドリップするのに大活躍しました。

また定番のYAMAさんアヒージョもお約束で美味ですっ!

 

車山肩

ランチを楽しんだあとは下りです。

周遊コースなので往路と同じ区間は少しもありませんが

復路もほぼ全区間眺望が広がります。

途中の車山肩の駐車場はコースの拠点にも出来る場所。

バイオトイレ(チップ制)もあります。

 

旧御射山神社

大きめの石がゴロゴロと転がった道を下っていくと沢渡に到着。

ここから先は道がほぼ平坦になりました。

そしてやがて旧御射山神社に到着します。

名前に「旧」とつくのは、

富士見町にある諏訪神社下社の御射山神社の遷座前の社だからだそうです。

 

八島湿原

旧御射山神社から最終到着地八島ビジターセンターまでは

再び八島湿原の木道を歩きます。

立ち止まって耳を澄ましてみると、

この景色の中、そよそよと吹く風の音しか聞こえません。

まさに時が流れていることを忘れてしまう圧巻の景色に

しばし見とれてしまいました。

その後、終わってしまうのが惜しいですが、

2台のキャンピングカーが見えてきてしまいました!?

無事帰還です。

終始景色に魅せられたトレッキングでした。

 

道の駅 マルメロの駅ながと

今宵の宿泊地は道の駅 マルメロの駅ながとです。

ここは温泉やコンビニや飲食店が併設されているので

利用価値の大きい道の駅なのです。

併設された長門温泉 やすらぎの湯に入って、ビールで乾杯しましょう!

温泉から上がってからは居酒屋NOBLEにYAMAさんを呼んで宴です。

心地良い疲れの中、22時過ぎまで楽しい宴の時間となりました。

YAMAさん、今回もありがとうございました。

 

さて、宴が終わって、トイレの為に外に出ると、

なんと、キャンカー仲間の群馬のSさんのNOBLEが停泊中です!

早速、ご挨拶させて頂きました。

こんな嬉しい偶然もキャンピングカー旅の「あるある」です。

 

 

さて、今回も楽しいトレッキングツアーでした。

とっても良い日になりました。

おやすみなさい。

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

 

旧中山道自転車旅 構想「MTBの可能性」 その2

 

一度記事にもいたしましたが、

MTB(マウンテンバイク)の導入で乙女座心💗が揺れています。👸

中山道自転車旅の企画は、実施と並行して着々と進んでおり、

グーグルマップでの全ルート確認を終えました。🧭

そこで分かった事は、和田峠以外にも結構ダートがあるという事実です。

奈良井宿を過ぎてすぐの鳥居峠妻籠宿馬籠宿を結ぶ馬籠峠

さらに完全に平坦な道を予想していた岐阜県に入ってからもダートが目白押し・・・。

前回の記事を書いた後はMTB導入熱が少し冷めていて、

愛車LOOK 785 HUEZ RSは軽いから🚲

MTBシューズを履いてダートは押して歩こうかと思っていました。

でも、これが現実的でないことが分かって、

俄然、MTB導入派が勢いを増しています。💪🏁

で、来年の春先位までにゆっくりと時間をかけて

導入の是非も含めて検討しようと思っていたのです。

ところが、ここにきて円安による値上げがMTBにも押し寄せてきており、

マイナーチェンジと称して単なる値上げの嵐。📈

ボクが今のところ気に入っていたTREKMARLIN7も106,700円から129,800円へ・・・。

ということは、旧価格は今、店頭にあるバイクが無くなり次第、終了。💸

困りましたねえ。じっくりと検討したいのに・・・。

まだまだ実車を見る回数が少な過ぎて、自分なりの好みも固まってきていません。

前回見て地味過ぎると思ったカラーが再び良く見えてきたり、

29インチと27.5インチのタイヤ問題も解決していません・・・。

友人達は皆さん27.5インチを勧めてくれるのですが、

メーカーや店員さんは29インチ推しなんですよね~。

 

さて、どうしましょう?

って、オレ、MTBなんて、買うの!?

あはあは、いつもの「口だけ」「言うだけ」です!😅

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com