一般道各駅停車の旅

1999年に開設したキャンピングカーの旅のHP「一般道各駅停車の旅」。その作者のブログです。キャンピングカー、旅の情報を中心に、不良サラリーマンの日常を面白おかしくお伝え出来たら幸いです。

NOBLE 4回目の車検

f:id:takuma1966:20211127193540j:plain

私、Takumaが胃と大腸の内視鏡検査をして人間ドックから帰ってきた今日、

NOBLEは車検を済ませトヨタから帰ってきました。

人馬、あいや、人車仲良くリフレッシュです!

 

f:id:takuma1966:20211127193559j:plain

さて、NOBLEも早8歳になろうとしています。

走行距離は56,719kmです。

大きなトラブルもなく、今回もラジエター液とワイパーを替えたくらいです。

なんせ買い換えようとすれば1,100万円という車に成り上がっちゃったんで、

大切に大切に乗るしかないんですが・・・。😅

 

9年目のNOBLEは、とりあえず北海道に連れていってあげたいです。

昨年、今年と新型コロナに北海道キャラバンを阻まれてしまっていますから・・・。

それと、ガソリンの高騰、早く収まりませんかね。

なかなかアクセルを踏む右足に力が入りません。😣

 

国産キャブコン、1000万円の時代へ

f:id:takuma1966:20211010182429j:plain

2013年、私は3台目のキャンピングカーを購入しました。

国産キャブコン、ZIL NOBLE🚙

2000ccガソリンエンジンタイプに若干のオプション装備を付けて700万円強。

そして、消費税と様々な諸費用を乗せて、約800万円。

国産キャブコンというカテゴリーの中では、

やや上級グレードに位置するモデルでした。

 

そんな上級モデルNOBLEも、車としての走行性能は乗用車に敵う訳はなく、

やはりトラックの域から脱していません。

しかしこの度、その欠点を補うべく、

ベース車のカムロードがモデルチェンジをしました。

以前アップした記事の通り、

各種運転アシスト、リアダブルタイヤといった安全装備の充実と

クリーンディーゼルエンジン、電子制御式6速ATといった環境性能の向上が

その主な改善点でありました。

このモデルチェンジは、なかなか魅力的であり、

中でも各種運転アシスト機能は本当に魅力的に思えます。

しかし、しかし、これにより価格がこれほどまでに上昇するとは・・・。

takuma1966.hatenablog.com

 

VANTECH社のHPで先日確認したZIL NOBLEの価格。

10,920,000円!

確かにベース車の性能アップはありますし、

一番価格の低かったガソリンエンジンの設定がなくなったという事もあります。

また、消費税率のアップと税込価格表記に変更ということもあるでしょう。

それを鑑みても、ちょっと衝撃的ではないでしょうか・・・。

いくらフル装備のZILシリーズと言えども、やはり若干のオプションは付けるでしょう。

さすれば11,000,000円~12,000,000円の車に・・・。

www.vantech.jp

 

カムロードベースのキャンピングカーが1,200万円。

商品力としてはどうなのでしょうかね。

この価格帯になってくると、

ワンランク上のベース車であるいすゞ「Be-Cam」も視野に入ってきますし、

バスコンも視野に入ってくるような気がします。

この値段だと、見た目がお洒落なフィアットベースの欧州車も競合します。

また昨今のキャンプブームやバンライフブームの影響で

簡易型のバンコンなんかにも脚光が当たるかもしれませんね。

また、お金のない若年層には、キャブコンは手が届くようなモノではなくなり、

軽キャンあたりの選択肢を広げていくのでしょうかね。

f:id:takuma1966:20211010183613j:plain

キャンピングカー、大人気だそうです。

本来の魅力であるその旅の自由度に加えて、

昨今の消費者の節約志向、自然災害の甚大化、テレワークの普及等、

様々な追い風を受けて、人気沸騰。

新車の納車待ちは2年とも聞き、その影響で中古車市場も高値安定。

いまや、街中でも珍しい存在ではなくなりました。

そんな中、国産キャブコンが1000万円~の時代です。

ユーザーの裾野も広がり、性能もアップ、選択肢も増加して、

23年のベテランキャンパーとしては、本来喜ぶべき状況なのでしょうか。

でもボクは、一抹の寂しさみたいなモノを感じます。

どうしてでしょうかね?

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

NTB(日本特種ボディー)東京スカイツリー・ソラマチ店

f:id:takuma1966:20210925220231j:plain

スカイツリーまでキャンピングカーを見に行ってきました!?👀

ええっ!?

・・・なんて、驚いている、貴方、貴女!🧑👩👺

ちょっとアンテナの高さ、上げた方が良いですよ~!🗼(スイマセン😝

 

f:id:takuma1966:20210925220300j:plain

間違いなく国産No.1のベース車のキャンピングカーと言えば、

NTB(日本特種ボディー)のキャンピングカーです。

No.1マジョリティのトヨタ カムロード1.25tに対して

こっちは、いすゞ Be-cam2tです!!🚚

車のグレードからしてみると、クラウンとカローラ位の違いがあります。

そんな、予算度外視的なベース車に拘ったNTBさんが、

満を持して、なんとスカイツリーソラマチショールームをOPENさせたんです。

ご近所葛飾在住のキャンピングカー歴22年のわたし的には、

行かなきゃダメでしょ!?(そんな事もない!😡

ntbcamp.co.jp

 

f:id:takuma1966:20210925220327j:plain

で、行ってみたら、店員さんが丁寧に説明してくれました。💛

それなので、20年、3台乗り継いでいることを告白して、

そこから先はキャンピングカー談議となりました。

NTBさんは、私は好きなビルダーさんです。

その理由としては

「価格は上がるのに、車としての性能に拘った質実剛健な姿勢」💪

「品質を担保するために、日本国内で製造を完結する姿勢」🗾

これに尽きますかね。

 

帰宅してHPを拝見してみたら、1300万円超え・・・。😅

やはり、挑戦し続けるビルダーさんですね!!

敬意表します。🤗

ボクが乗る確率?

ズバリ!

「無くはない!!」😐

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

不動産・次期車 妄想遊び

f:id:takuma1966:20210905133119j:plain

緊急事態宣言下でしょ・・・、🚨📢

生憎の天気でしょ・・・、

休日だから仕事もなかなか気乗りがしないでしょ・・・。🥱

そうすると、何をするかと言うと、

妄想遊び!!🤩

真剣に買うことを想定して

ネットで情報収集して検討しまくるというもの。💻

 

昨日は、移住先の不動産探しから始まりました。

移住は、家族の介護の問題で現実から遠のいてしまいましたが

やはり、夢のあるお話。

昨日のきっかけは八ヶ岳に築17年の北欧住宅を見つけたこと。🏡

その寒冷な気候から高気密、高断熱で、

親子2代、いや親子孫3代持たせるという思想に基づいた北欧住宅、

それが都内の新築マンションの半額以下の値段。

しかも馬鹿高いプロパンガスを使用しないオール電化仕様。

鼻息も荒くなる訳です!😤

 

f:id:takuma1966:20210905133137j:plain

さらに、ここから派生して、

八ヶ岳と並んで移住候補となっている那須高原の物件も漁り始めます。🏡

すると、またまた立地が最高な場所の築浅物件を発見。😤

こっちは一部屋足りない間取りなのですが、

庭にトラベルトレーラーを置くかとか、寝室用にクラスAを購入するかとか、

妄想族が爆音を鳴らして走り出してしまいました!?🏍📯🔊

f:id:takuma1966:20210905133938j:plain

さらに、ここから妄想族は

次期キャンピングカー選びの方向にも走って行きました。🏍📯🔊

トラベルトレーラーは、周遊型の旅であまりに不自由。

クラスAはベース車のフィアットの品質があまりにも頼りなさげ。

新型カムロードベースは、あまりにも値段が上がり過ぎ。

そんな訳で、やはり愛車NOBLEをこの先も暫く乗り、

その後の乗り換えを想定します。

すると、キャンピングカーだけでなく、いつもの「あいつら」が出てきました。

ランドローバー ディフェンダーポルシェ911カレラレクサスLC

そうです!「夢のセカンドライフトリオ」たちです!🚗🚗🚗😆

こいつらが容赦なくキャンピングカーに襲いかかります。

トイレどころかベッドすら付いてないくせに・・・。😆

 

f:id:takuma1966:20210905191704j:plain

しかし、昨晩のキャンピングカー陣営はちょっと違いました。🤠

キャンピングカーとしての次期車の最有力候補、OMCnarrow銀河

こいつのベース車のハイエースの研究を始めたのですが、

やはり、世界のトヨタの最先端の技術は魅力的ですね。

トヨタセーフティーセンスの付いたこの車に乗りたい、そんな気持ちなりました。

そこから先は、narrow銀河のカラー、

メーカーオプション、ビルダーオプション選びの開始です。

残念なのはトヨタセーフティーセンスを付けるとキャンパー特設がレスとなり、

アサイドウインドーが開閉しないリジット窓になってしまうことです。

これじゃ、ベッドスペースに熱が籠りそうだよなあ。

それじゃ、リアサイドウインドーをFRP製の出窓にして

キャンカー用の開閉可能な窓を付けたらいくら位かかるんだろ???

あれ?純正のスライドウインドーへの交換が16万円って書いてあるぞ・・・。

うむむ・・・、妄想は冷めやりません。😎

omc-camper.co.jp

 

ふと、時計を見ました。

午前3時・・・。😨

なにやってんだろ、あたし・・・。

移住も乗り換えも当分しないでしょ!😟

もう若くないんだから、早く寝なきゃ・・・。

ネットの中毒性は恐ろしいですね。👽

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

 

拝啓 トヨタ様 ホンダ様

f:id:takuma1966:20210825214136j:plain
ネットの記事で見ましたけど、

ヨーロッパではルノーがキャンピングカーを発売するそうですよ。

 

response.jp

 

いやあ、ハッキリ言って、大正解!!

こんな車、欲しい人たくさんいると思いますよ!

しかも、このテの車がトヨタとかホンダとかの日本品質だったらどうします!?

4、5台は買っちゃいません?😆(一台でいいんじゃ・・・😓

f:id:takuma1966:20210825214225j:plain

トヨタさん、ホンダさん、読んでくれてますか?

ここに莫大な需要がありますよ!

っていうか、トヨタさんとかホンダさんが作ったら

バンコンのキャンピングカービルダーの倒産が相次いでしまうかも・・・。😲

f:id:takuma1966:20210825214443j:plain

キャンピングカーの一番の弱点は、ズバリ、車としての性能なんです!

そこに国産車メーカーが参入した暁には・・・。

 

まあ、ボクは5台は買います!?😝

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

 

 

最後のキャブコン

f:id:takuma1966:20210824220218j:plain
先日の記事で新型カムロードの発表を書きました。

これからの時代、やはり安全装備はマストですよね。

増してや私のようなボケ老人一歩手前のドライバーが巷に溢れかえる昨今。

歩行者の安全は技術に頼りましょう!

takuma1966.hatenablog.com

さて、新型カムロード発表は嬉しかったのですが、

やはり、モヤモヤするところがあります。

55歳、そろそろリタイヤ、

3台目のキャンピングカーZIL NOBLE、8年経過、51000km、何の不満もなし、

セカンドライフにキャブコンの予算1本計上済。

でも、1本出して買うのにもかかわらず、

クラスAでもなければハイブリッドでもない。

う~~~ん。

これは、買わないな!

ってことは、私のセカンドライフのパートナーは現車NOBLEになりそうですね。

NOBLEの後はnarrow銀河みたいなバンコンになりそうですから、

NOBLEが最後のキャブコンかな。

大切に乗ろう、ZIL NOBLE!!

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com

新型カムロード

f:id:takuma1966:20210822093911j:plain
ついに出ました!新型カムロード!!🤩

 

「なんじゃ?その車は・・・。」って方のために補足いたしますと、

トヨタが販売するダイナを改造したキャンピングカーのベース車で、

日野自動車デュトロOEM版のトラックのことです。🚚

キャンピングカービルダーはこの車をベースに改造をして

キャンピングカーを製作します。

 

さて、新型カムロード、

早くも我がVANTECH社が、HPやYouTubeで詳細を報告してくれています。

正確な詳細はこっち↓でご確認を・・・。

素人のボクが書いて、嘘を言っちゃうといけないので・・・。😓

www.youtube.com

新型カムロード | VANTECH株式会社

 

さあ、ここから先はド素人の感想です!?😊

 

まず全体的な感想はというと、

「そうだよな~。いきなりハイブリッドになる訳ゃないか・・・」

という、少々期待が大き過ぎた件・・・。

ガソリンの値段も高値安定しちゃってるので、

燃費が倍になってくれればいいなあと思っておりました。

そしたら、自遊人になった数年後、

お財布を気にせずに全国各地を飛び回れるのにな、と・・・。

でもオートマミッションが4速から6速になったことで

多少の燃費向上は図れるみたい・・・。

ここは少しだけ期待しましょう。

リッター15km位走ってくれないかしら・・・。

 

次に安全装備について・・・。

これは嬉しい!もう無条件に嬉しいです!!

初老が入ってきた昨今、注意力や夜間の視力の衰えを感じざるを得ない状況でして😓

これを技術革新で補って頂けるのは嬉しいです。

免許返納まで、まだ20年ほどありますので、サポートをお願いします!?🤣

 

f:id:takuma1966:20210822101654j:plain
最後に価格の件を・・・。

色々と装備が付いたことで、当然のことながら価格が跳ね上がるようです。

聞くところによれば100万円近くアップするとか・・・。😲

するってえと、国産キャブコンが1000万円が当たり前の時代に突入ですかね。

この件に関して、わたし的にちょっと受け入れられるか否かビミョーですね。

なんせZILが500万円で購入出来た時代を知っている世代なもので・・・。

Takuma3号車のNOBLEを乗る期間が長くなったかな・・・。

 

ともあれ、新型カムロード、

待ちに待っただけありまして、大歓迎ということには変わりありません!

 

 

Takuma@一般道各駅停車の旅

takuma1966.hatenablog.com